カフェバーのお仕事

long-haired woman sitting near stone wall

オタク文化、コスプレ文化が生んだお店、メイド喫茶は東京の秋葉原や大阪の日本橋など、「オタクの街」といわれるエリアを中心にたくさんあります。
ただ、最近ではそういった街にとどまらず、全国津々浦々に店舗があるお店となっています。たとえば、東京では中野のような街にもメイド喫茶は存在しており、人気を集めています。
「中野から通えるメイド喫茶の求人を探している」という場合、わざわざ秋葉原などに出て行く必要はありません。ご近所で探すことができるのです。

ところで、最近のメイド喫茶は「カフェバー」というスタイルで営業しているお店が主流となりつつあります。
本格的なメイド喫茶というよりは、メイドのコスプレを取り入れた「コスプレカフェバー」といった趣きのお店です。
本格的なメイド喫茶ともなると、「メイドの心得」のようなものについて結構厳しいお店があったり、オタク趣味の男性が多いので話を合わせられないときつかったりする場合があります。
しかし、「コスプレカフェバー」ならそういう心配はありません。
可愛いコスチュームを着て、気軽にメイドさんとして働くことができます。
また、「カフェバー」という名前からも分かるように、このお店は昼はカフェとして、夜はバーとして営業するという「二部構成」であるのが一般的です。
お昼に出勤するか夜に出勤するかは、働く女の子が自由に選ぶことができるというメリットがあります。
自分の都合に合わせて楽しみながらお仕事をすることができるのが、中野のメイド喫茶の特徴なのです。