お昼の仕事のメリット

blonde was modeling

夜のキャバクラに負けないほどの高収入を約束してくれる昼キャバには、「高収入」以外のメリットが数多くあります。
そのメリットについて知るために、まずは昼キャバとはどんなお店なのか、簡単にまとめてみましょう。

昼キャバとは、午前中に店舗を開けるキャバクラのこと。そのまま夜まで営業を続けるお店もありますし、夕方に閉めるお店もあります。
客層としては、夜の仕事をしている男性たちや、お昼の時間が空いているリタイア後のおじいちゃん、昼休みや外回り中のサラリーマンといった感じです。
夜の仕事をしている男性たちは、キャバ系のお店には詳しいので無茶なお酒の飲み方などはしません。また、おじいちゃんやサラリーマンといった人たちは、お酒ではなくお茶を好むパターンが多いのが特徴です。

というわけで、まずは「客層がおとなしい」というのが昼キャバの特徴であり、メリットであるといえます。
夜のキャバクラでは、しばしばお酒を飲み過ぎて、すこし大胆になりすぎる男性のお客さんもいらっしゃいます。初めてキャバ系のお仕事をする女の子の中には、それにビックリしてしまう人もいるでしょう。
しかし、昼キャバであればそういったことでビックリすることはありません。落ち着いて仕事をすることができるのです。

そしてもちろん、「お昼に働ける」というのも大きなメリットです。
お昼の暇な時間を仕事に当てたい主婦の方、休日だけアルバイト感覚で働きたい女子大生の方に、ピッタリの職場と言えます。